マンパワー


 
ジムをある程度選定できたところで、一つに絞らなくてはいけないのですが、ここで重要なポイントは設備です。設備といっても最新マシンなどのハード面ではありません。マンパワー、つまり人です。

トレーニングで最も重要なことは、トレーナーです。どんな良い設備があっても、それを使いこなし、顧客の要望に応えることができる優秀なトレーナーがいないと高価なマシンも意味を成しません。また人対人になると相性という問題もあります。そのためどのようなトレーナーがいるかというのが、ジム選びの最重要ポイントだといえるでしょう。

トレーナーはなにもトレーニングだけを指導する人だけではありません。体作りには栄養管理が重要であり、食事のサポートを行ってくれるジムを選んだほうが成功への近道となります。
トレーナーはただトレーニングを教えるだけではいけません。体の資本である栄養はもちろんですが、トレーニング後のケアの仕方、普段の生活での注意点、怪我を避ける方法や怪我をしてしまったときのフォローなど様々なサポートを行ってくれるトレーナーが優秀なトレーナーでありジムだといえるでしょう。
ジム選びの最も重要なポイントは、サポートがしっかりしているジム、つまり優秀なトレーナーがいるジムを探すことなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジム選びのポイント


ピースジム選びのポイントは目的であると記しましたが、これが定まっていないと選択することができません。
ジムには得意分野というものが存在します。
広告などにはジムに通うことで得られるメリットが記されていますが、すべてにおいて万能なジムなど存在しません。
もちろん設備によって出来る出来ないということがあるのですが、応用することにより何でも出来るのです。
矛盾しているように思えますが、最新のマシンを用意しているジムであっても、教える人には得手不得手というものがあります。もちろんトレーナーはプロですので、一通りの勉強は行っていますが、専門業種であればあるほど得意分野というのは存在します。

またジム経営は商売ですので、実績が低いと客は集まってくれません。筋トレやダイエットといった効果が薄いジムには客は集まってくれないですし、客が客を呼ぶということがあります。
ダイエット効果が高いジムにはそれを聞いた客がより集まることになり、筋トレ効果が高いジムにはその手の客が集まり、どうしても得意分野が出来てしまうのです。そのため多くのジムからランダムに探すのではなく、自分の目的とジムの得意分野を照らし合わせればジム探しは容易に行うことができます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最も安価なジム


スポーツジムの探し方ですが、重要なことは「目的」です。ここでもまた目的がポイントになるのですが、これが決まっていないと目標となるジムを探すことはできません。スポーツジムと一言でいっても、全国にはいろいろなタイプのジムが存在します。身近というかお手軽なジムとしては公営の施設内にあるジムです。

マシーン公営体育館などに設置してあるものが多く、1回の使用料が数百円というところも珍しくはありません。
ただこのような施設は、筋トレ愛好者の人たちの好意によって行われていることがほとんどであり、器具はその人たちの持ち込みや寄付によって賄われています。
つまり自宅ではトレーニングを行う環境(器具が置けない)ではないため、公営施設に置かせてもらう代わりに他の人も使ってよいということです。
費用的には一番安価だといえますが、持ち込んだ人のいわば専用マシンです。
同じトレーニングを行う人にとっては良い環境だとはいえなくありませんが、必ずしも同じトレーニングとは限りませんし、素人には使い方さえ分かりません。そのためトレーニングを理解している人にしか使えない施設だといえるでしょう。

次のジムは民間のジムになるのですが、このレベルになると目的が必要になってくるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジムでトレーニングを行うと意味


メジャースポーツジムに通うには、ある程度の目標といいますか理由があります。
筋トレやダイエットといった体を使う目的があるのですが、なぜそれを行うのか?自分がどうなりたいのか?具体的な目標や理由が必要です。
もちろんそのようなものがなくても、会費を払い入会すれば通うことはできますが、ただ見てみたかったという理由だけでは安くはない会費を払うのは割りに合いません。
スポーツジムは体を酷使する場所です。鍛える、つまりは鍛錬を行う場所ですのでキツくないわけはありません。

脂肪を燃焼させるダイエットや、筋肉を鍛える筋トレを行うのですから、体に負荷をかけます。負荷をかけるのですから、当然キツいのです。キツくなかったらトレーニングにはならず、結果はでません。
そのような場所ですので、当然興味本位だけでは長続きするわけもありません。そのため具体的な理由が必要となってくるのです。長年ジムに通っている人たちはトレーニングは楽しいといいますが、最初から楽しいはずはありません。

汗をかくことが楽しいと思える場合もありますが、それはある程度慣れてきてからのことです。最初のうちはキツいことが多いのです。ですが表現は悪くなりますが、最初のころは体が弛んでいますので結果が数字に出やすく、トレーニングを行えば行うほど結果がでます。
つまり目標に近づきやすく、トレーニングが楽しくなっていくのです。目標が決まったところで次はジム探しになるのですが、次の項からはジムの探し方を記していくことにしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・